ガソリンは満タン給油ですか、それとも20リッター程度の給油ですか

車にガソリンを入れるとき、どのくらいの量給油しますか?

いつも満タン給油ですか、それとも給油タンクの半分程度でしょうか。

車の燃費は、積載重量によって変わってきます。

なので、ガソリンが満タンの時と、ほとんどない時では変わりがあるはずです。

となれば、いつも満タン給油していれば、燃費を落として走行していることになります。

ガソリン50リットルで38キログラムほどになります。

この重量は、燃費にどの程度影響するのでしょうか。

F1マシンの場合、重量が10キログラム増えるとタイムが0.3秒/周遅くなると言われていて、過度の給油はしないそうです。

では、乗用車ではどうでしょうか。

乗用車の燃費は、100キログラムの積載で3%ほど落ちると言われています。

満タンの車と、半分のガソリンで走っている車では、ガソリンの重量差は19キログラムほどです。

ということは、このガソリンの重量による燃費の違いは0.6%ほどで、この状態で1000キロメートル走行したとしても、ガソリン1リッターの違いも出ないのです。

ガソリンの重量と燃費を考えて、こまめにガソリンスタンドで給油するのは、その分無駄なガソリンを使うことになるので、1回の給油で満タンにした方が、手間がかからずに効率的なようです。脱毛ラボ vio脱毛